いつもロケタッチをご利用いただきありがとうございます。

本日、開発者向けサイト「ロケタッチ実験室β」をオープンし、ロケタッチをプラットフォームとしたアプリケーション開発が可能なAPIを公開しました。

dev_top


今回提供するAPIは、ユーザデータ、スポットデータ、チェックイン(タッチ)データ等の参照から、スポットへのタッチ、ノートの更新まで、ロケタッチの持つ機能をほぼ網羅しており、開発者は無料で使用することができます。また、ユーザー認証部分は最新のOAuth2の仕様に準拠しているため、安心してアプリ開発・提供ができます。

dev_api


認証を含むアプリケーションの公開にあたっては所定のフォームからデベロッパー登録が必要になります。
6月中を登録受付期間とし、7月より順次サービスの公開が可能になりますので、もう少しお待ちください。

今後は、「ロケタッチ実験室」内において、APIを利用して開発したアプリケーションの紹介もしていきます。ロケタッチ」は位置情報を活用したアプリケーション開発を支援し、より楽しく便利なアプリケーションやサービスが生まれる取り組みを推進していきます。

ロケタッチ実験室β - Developers API